検索タグ
おすすめ
流し2ちゃんねる
ブラウザで2ちゃんねるをリアルタイム流し見。インストールや登録は不要。
いわき市 掲示板
地域別掲示板
テーマ別掲示板
他のテーマの掲示板をご希望の場合は、
投稿のしかた
投稿は超簡単。動画や画像をメールに添付してスマホや携帯から送るだけ。
フォームからも送れますのでお好きな方を選んでお気軽にお試し下さい。
メールで送信する方法
投稿したい掲示板別に用意してあるメールアドレスに投稿したい内容をメールで送信してください。

メールの内容は以下の様に掲示板に掲載されます。

・件名
→ タイトル(省略可)

・本文
→ メッセージ内容(省略可)

・添付ファイル
→ 画像・動画ファイル(省略可)

本文中に以下の形式で名前を記述すると名前欄に掲載できます。

name:[(お名前)]

【メール本文記述例】

name:[しんちゃん]

今日はいい天気だね。

送信先のアドレスは各掲示板に記載してあります。

いわき市 掲示板の
送信先アドレスは以下の通りです。

fukushima-iwaki
@wma.jp
こちらをクリックして送信してください。
フォームから送信する方法
投稿したい掲示板別に用意してあるフォームから送信してください。

フォームを開くボタンは各掲示板別に用意してあります。

一部、フォームの使用を許可していない掲示板もあります。その場合はメール送信で投稿して下さい。

いわき市 掲示板の
フォームは以下のボタンを押すと開きます。

注意事項
以下のような投稿・コメントはすべて禁止いたします。
・当該サイトの内容にそぐわないもの。他人に対する嫌がらせ、悪口、脅し、名誉毀損や侮辱する内容。
・営業妨害、著作権法に違反するもの。商業目的、広告目的、個人のプライバシーに関わる情報。
・送信メールアドレスの偽装やシステムに対する不正なアクセスなどの行為。
・わいせつ・暴力・惨劇など、公序良俗に反する内容や他人を不快にさせる内容。

上記に違反する投稿、こちらが不適当と判断した投稿は断り無く削除・修正する場合があります。
相互リンク
相互リンクして頂けるサイト様を募集しています。
都道府県別・市区別・テーマ別に掲載いたしますので、地域性や指向性の強いアクセスをお送りできます。
先着順でお受け致しますので、サイト名・アドレス・ご希望の掲載地域をメールでお気軽にご連絡下さい。
いわき市 地域情報
いわき市(いわきし)は、福島県浜通りの南部に位置する市。福島県内で最大の人口および面積を持ち、中核市に指定されている。

概要
福島県浜通りの南部を占める面積の広い市である。古代は石城国造(北部)や道奥菊多国造(南部)の領土であり、平安時代の12世紀から関ヶ原の戦いまでは岩城氏の本拠地として栄えていた。明治から昭和にかけて当時本州最大かつ東京に最も近い炭鉱である常磐炭田の開発で繁栄した歴史を持つ。

沿岸工業地帯、漁港、観光都市としての特色が強い。積雪が珍しいほどに一年中温暖であり、日本のハワイと称され、リゾート施設スパリゾートハワイアンズおよびフラガールを核にハワイ色を強く出した観光イメージで成功を収めている。その他にアクアマリンふくしま、いわき湯本温泉などの観光資源を持っており、観光交流人口は県内第1位である。

東京都心からはおよそ180km。県庁所在地の福島市からいわき市はおよそ80km圏内に位置する。

地理
福島県の東南に位置し、太平洋に面した60kmに渡る海岸線に、10箇所の海水浴場と小名浜港を初めとする11箇所の港を持つ。また、南は茨城県と接している。市の面積は広大だが、常磐道から西側は阿武隈高地の山間部であり、残る東側も丘陵地が多く、市街地と市街地が丘陵によって分断されて連続性がないのが特徴である。面積に対する可住地面積の割合は27.7%と、県内の市の中では最も低い。JR常磐線では、トンネルと市街地が交互に現れる。

東北地方内では年間日照時間が最も長く、1日の平均気温が最も高い。沿岸部のため冬は内陸部よりも冷えにくく、夏は内陸部よりも暑くなりにくく、年間の寒暖の差が小さい。また冬は日本海側から流れる雪雲が越後山脈、奥羽山脈、阿武隈高地に遮られるため、山間部を除いて雪はほとんど降らず、乾燥した快晴の日が多い。平均積雪量は東北地方の中では極端に少なく、数年に1度積もる程度、東京や名古屋などとほぼ同じ値となっているため、東北地方にありながら、市民は雪に慣れていない。

平県、磐前県を経て、最終的に1876年に福島県に組み込まれたものの、歴史的には陸前浜街道を介して(現在の)茨城県との繋がりが深かったため、方言や習慣は同じ福島県よりも茨城県に近い。明治維新以後も、常磐線や常磐自動車道などの交通網が茨城側から順に整備されたため、阿武隈高地を超えた中通りよりも、茨城県との交流が近密であった。1995年に磐越自動車道で福島県中エリアと結ばれ、中通りや会津地方との交流も活発になってきている。

歴史
明治初期より本州最大かつ東京に最も近い炭鉱である常磐炭田の開発が始まり、当地の主幹産業として人口増に寄与した。オリンピック景気(1962年11月1964年10月)の中、当地が新産業都市に内定するとその1週間後には新産業都市建設促進法第23条に則って、平市(旧城下町・商業中心)、磐城市(小名浜港)、勿来市(勿来の関公園)、常磐市(湯本温泉)、内郷市(常磐炭田)の5市を中心に旧石城郡の全域(5市3町4村)と双葉郡の2町村(久之浜町・大久村)の計14自治体による合併促進が決議され、1966年(昭和41年)に対等合併によりいわき市が発足した。

高度経済成長期に石油へのエネルギー革命が進み、当地の石炭産業は衰退していくことになるが、この新産業都市指定と首都圏から近い地の利を生かし工業都市として発展、東北2位の工業製造品出荷額となっている(2012年度:約8329億円)。一方、観光都市として脱皮する事にも成功し、東北地方で最も集客力のあるリゾート施設スパリゾートハワイアンズを筆頭に、アクアマリンふくしま、いわき湯本温泉など多彩な観光資源を持っており、2013年度(平成25年度)の市内観光交流人口は県内第1位の年間約788万人である。
(ウィキペディアより一部抜粋)
トップページ
動画掲示板
トップページに戻る